仕事を好きになる環境作り【エグゼクティブの行動習慣】

ビジネスの世界で実績を出されている方々は、皆、仕事好きです。

苦しそうに見えても、根底では仕事が大好きな方々ばかりです。

プロの世界は緻密な自己成長が求められます。

プロの世界で仕事が嫌いなのに実績を出されている方はいません。

短期的な成果は出せても、長期に渡り成長し続けるために「自分のやっていることを好きになる」ことは必要最低条件です。

運良く好きになれたのでしょうか?

好きな仕事と運良く巡り会えたのでしょうか?

様々なエグゼクティブにインタビューした結果から申し上げると、

「好きになっていく工夫」が必要、という結論に至ります。

例えば

・時間とエネルギーを沢山費やす(他の活動を差し置いて、仕事を優先する)

・小さくても成功体験を積み重ねていく(自分で小さな成功を記録していく=成長の記録をモチベーションの源泉にする)

・成長計画を立てる(なりたい自分や憧れの人に追いつくための作戦を楽しみながら考える)

・形から入ってみる
(スタイルや価値観を感じられるビジネスツールやセルフイメージを向上する生活習慣など、モノやスタイルを通してなりきってみる)

仕事とは人生の長い時間を費やす生業です。

自分なりの「極めたい何か」が見えるまで、掘り下げてみてはいかがでしょうか。

好きな仕事が現れるのを待つのではなく、仕事を好きになる工夫を自分から仕掛けていく。
仕事を好きになる活動はクリエイティブな活動と言えます。
それを楽しみながらできるといいですね。

日々、精進です。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)