学歴や経歴が見劣りする場合【キャリア成長戦略】

学歴や有名企業での就業経験。

採用企業によっては、そういった評価視点を持つ企業もあります。

キャリア市場は即戦力重視とはいえ、個々の企業文化を無視した採用はできないため、経験やスキルを持っていても受け入れられない壁があるのが現実です。

学歴やキャリアのブランドがない場合はどうすればいいのか?

一つは、20代の若さであれば大手企業や有名企業への転職を選択肢の一つに入れてみることをお薦めします。

新卒では入れなかった憧れの企業に中途市場を通じてチャレンジしてみることも一つの選択肢です。

もう一つは、今いる企業で実績を出されることです。

実績で勝負せよ、ということです。

ただ、やはり年齢を経た際にはキャリア上のリスクヘッジを考えておくことも重要です。

自身が思う以上にネームバリュー企業での経験は、評価を左右します。

キャリア上の箔をつける意図で、評価が高まる有名企業への転職という選択肢も考えてみても良いかと存じます。

但し、そこで得られる成長機会をしっかりと見据えた上での決断が大切です。

日々、精進です。

コメントを残す