キャリアや転職時のリスクを客観視してみる【キャリア成長戦略】

キャリア上のリスクとは何でしょうか。

自分のこととなると客観的に判断できなくなるのが私達人間の弱さかも知れません。
また、そこに恐怖心を持ってしまうものでもあります。

なぜでしょうか。

主に以下の2点によるものです。

①コントロールができない(不確実性)

②リスク(変化の大きさ)が見えない(分からない)

転職やキャリアの判断・決断においては、100%見える選択肢はありません。
どこかで、変化に飛び込む勇気が必要です。

但し、リスク許容度を狭めないためにできることはあります。

①日々の能力向上

②生活コストのコントロール

時代に応じた能力向上により自分の市場価値を高めていくこと。
そして、単に報酬の上昇と共に生活コストを上げないこと。

キャリア市場では、歳を取ると選択肢は狭まっていくのが現状です。
どうしても変化に適応できないケースも出てきます。

変化への備えを怠らないことが、最大のリスクヘッジと言えます。

日々、精進です。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)