キャリアアップの3要素【キャリア成長戦略】

当たり前ですが大切なキャリアアップの3要素

それが、以下の3点です。

①能力を磨く

②時間を費やす

③成長機会を選ぶ

能力を磨く。
あまりに当たり前のことですが、【自分が活躍する業界や企業、職種】にとって価値がある能力を明確にして、具体的な能力向上計画を持ち、日々の計画に落し込んでいる方は多くはいらっしゃらないのが現状です。
自分がプロフェッショナルとして活躍するため、真に必要な能力は何なのか。
将来において必要とされる能力は何なのか。
しっかりと考えておきたいものです。

時間を費やす。
これは上記の能力向上、実務経験を積む上で、しっかりと優位性のある時間投資をしていくということです。その道のプロと言える最低基準である1万時間という考え方もその一つです。
ただ、漠然と努力して働くのではなく、成長したい姿に向かうための明確な計画を持ち、必要な時間を捻出していく必要があります。
現実的にはプライベートや趣味の時間を削ってでも、能力向上のために費やす時間を確保することは必ず必要です。

成長機会を選ぶ。
これはキャリアを会社任せにせず、自分自身で成長戦略(計画)を持つということです。
また、外部環境が変化する中で、現実的に取れる選択肢を常に複数持つこと。
時間と能力という限られたキャリア資源をどの分野にどれだけ投資していくのか、成長機会を具体的に考えることです。
転職はその選択肢のオプションの一つとして考え、安易に一時の感情で環境を変えることは慎む必要があります。

ある日突然、成長することはありません。
日々、能力向上に勤め、適切な時間を投資し、常に計画を持って過ごすこと。
それを成長実感を喜びながら、楽しんで過ごすこと。

こういった地道な活動がキャリアアップを促す基本です。

日々、精進です。

コメントを残す