自然観や人間観を持つ 【一流の働き方】

いつの時代も「今は変化の時代」と言われ続けている。

変化とは何か?

万物流転の法則

世の中の全ては常に流動し、生成発展のプロセスを辿る。

今の時代が特別に変化しているのではない。
変化とは根源的な世の中の本質であることを理解しておきたい。

この自然の理法が、文化や産業、人間の発展を動かしている力だといえます。

世の中を大局観を持って眺める事で、生成発展のプロセスを辿っていることは実感できます。

事業経営や個人のキャリア、人生に対しても、万物流転の力が働いていることを捉えた上で、時代の流れに応じた適切な選択を行なっていく事が求められる。

視野が狭くなりがちな時、視座を高めるために高いところから大きな景色をボーっと眺めてみるのもおすすめです。

コメントを残す