インターネットと豊かさの関係ーキャリア成長戦略ー

カーネギーメロン大学による調査によると

インターネット利用時間の増加と孤独感が比例しているという研究成果が出されたようです。

もっとも大切な家族や友人にかける時間が削られている傾向が増加しており、
少数の人としっかりと向き合う習慣が減少しているようです。

人間関係は量か質か、、、

禅問答のようになりますが、インターネットにより魂が奪われている傾向は顕著という事です。

我々一人ひとりが時代に合わせた生き方、ライフスタイルを選択する時代において、
ただ流されるのではなく、自分にとって良いスタイルを考えていく必要がありそうです。

キャリアに関係のない話になりましたが、世の中のインフラが生活や仕事に与える影響は多大なものです。

問題意識を忘れずに、ツールを便利に使って行きたいものです。

コメントを残す