一流のプロフェッショナルが目指すお金の先にあるものーキャリア成長戦略

ビジネス領域のエクゼクティブの様々な側面の中で、多く共通する要素の一つが、

お金の先にある目的を目指している、というものです。

色々な方と接していると、一流のプロフェッショナルは、お金では満たせない渇望感を持っており、常にその目的に対して飽くなき追求をしている方々が多く見受けられます。

仕事そのものでしか満たせない「何か」、それを全力で追い、労力を集中投下されています。

以下の流れが多く見られます。

①プレーヤー時代は、先ずは最低限の欲求を満たせる水準まで、目の前の仕事で成果を挙げる

②お金(収入)の先にある、人生上の成果と仕事の成果の繋がりが見え始める

③仕事の意義や真の目的と出会い、そのための資源・エネルギーとしてお金を捉えはじめる

④人生を豊かにする道具の一つとして、お金を活用し、最も大切な真の目的を達成するために仕事の枠を越えた高い志を持って生きる

以上は、実際のエグゼクティブにお聞きしたキャリア上のお金と仕事の関係性の経緯です。

次世代リーダー候補として、真の豊かな人生を目指す方々の一つの例としてお役に立てていただけますと幸いです。

コメントを残す