涙が止まりませんでした・・・働くことの意義って・・・

「これだっ!」

そんな出会いでした。。。

キャリアコンサルタントとして、クライアント企業と候補者様とお会いする中で日々弛まぬ努力を行なっておりますが、その中の一つが読書です。

社会動向や産業界の動向、著名ビジネスパーソンの伝記から恋愛小説まで、「言葉」を形にして伝える職業柄、日々情報を取り入れる事に必死です。

ただ、最近ひしひしと感じている事がありました。

私のような30代の方々が皆、感じていることかも知れませんが・・・、それは、

ビジネススキルやキャリアアップ、自己啓発にがんじがらめになっている事です・・・。

将来設計や目標のために一つひとつ計画立てて成長する事も必要ですが、

そんなゴールのないレースに囚われている年代なのかも知れません。

今日、ご紹介する本は都内の図書館でふと手にとって、立ち読みしたとたん、心奪われた感動的な一冊です。

すぐに借りて、帰りの電車で読みましたが、涙を抑えることができませんでした。

ビジネスの世界で戦っているうちにいつの間にか、心が枯れていた自分に深く痛感し、反省しました。

もうこれからは「ビジネス」という言葉はやめよう・・・そう決心するほどの物語でした。

現在、就職活動中の学生の皆様、転職活動中の社会人、主婦の皆様、親として子として、生きる事、働く事の意味を深く心で理解する事のできる一冊です。

是非、自分の大切な誰かに進めてあげて下さい!

今日も素敵な一日にしましょう!

20代の働く君に贈るたいせつなこと (ドリームスキル・クラブ)/松本望太郎

¥1,260
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)