戦略とは捨てること~細切れ時間は捨てる!~

ヘッドハンティングの仕事は、クライアントのご依頼により適する候補者サーチを行い、

適任者にコンタクトを取っていくという実に地道な仕事内容です。

ただ、

適する候補者がどこの、誰なのか?という点に関しては調査力と同様、発想力が必要な仕事でもあります。

それは、ある適任者がクライアント企業へ入社しているイメージを描き、その真っ黒な人物にリアリティーを持ってイメージしていくことで、現在にブレイクダウンしていく「思考の時間」がとても重要になります。

よって、

せかせかしてはいけない仕事といえますニコニコ

行動はおそらくのんびりしつつも、意識はトップスピード!といったイメージが適切かも知れません。

P.F.ドラッカーの著書「経営者の条件」の一節に「まとまった時間を持たなければならない」という重要なメッセージを痛感する今日この頃です。

細切れ時間にせかせか動いても、それは作業効率を少し上げるだけの世界。

まとまった時間で自分の人生の方向性やゴールをイメージする事は、生き方そのものを変える可能性がある大切な機会ではないでしょうか。

じっくりと考えて自分の人生に最適な「一手」を打っていく、そんな「思考の時間」を持ちたいものですねキラキラ

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)