人生観と職業観を持っていますか?

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。

今日の言葉は、

キラキラ人生観と職業観キラキラです。

キャリア・コンサルタントとしてビジネスパーソンと接する中で、望むキャリア(人生の各役割)を
着実に歩んでいる方の、価値観として「人生観と職業観」の有無が非常に重要であることを実感しています。

但し、先に職業観ありきではない、という点が重要です。

まず、自身が価値あり!と思える人生を常にイメージしておくことが大切です。
但し、世間一般の成功イメージは捨てなければなりません。とことん現実的に考えます。

虹「お金と時間がなかったとしても、これが出来れば幸せ!と思える仕事は何ですか?」虹

考えてみてください。

自身にとって大切な事を絞り込むことです。

そこから、自身の「仕事」が「生業(なりわい)」になる接点が見つかるはずです。

世の中に無数の仕事があるのはなぜでしょうか?
お金が儲かるから、それが仕事になるのでしょうか?
貢献と収支のバランスも考えてみてはいかがでしょうか?

「あなたにとっての人生観と職業観を明確に言えますか?」

生きる意味、そして成すべき役割、です。

これは、各ライフステージによって様々に変化していくものです。

一生モノの人生観と職業観を考える必要はありません。今です。人生の今、感じている人生観と職業観を

考えることが自分だけの幸せなキャリアを実現するために必要な事です。

言えないようであれば、一生捜し求めて人生が終わってしまうかも知れません・・・

キラキラ少しだけ、数分だけ、自分の人生にとって今何が大切かを考えてみませんか?キラキラ

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
今日も自分自身の使命感と一致した価値ある一日にしましょう!

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)