転職目的としっかりと向き合ってますか?

転職目的。

 

これは、面接時に説明する転職理由とは別のものです。

 

自分自身の転職活動の軸となる「転職目的」です。

 

誰もが転職を考える際には、何らかの変化を必要としていたり、今の状況に対する危機感によるものです。

 

よって、現状に対する根本的な解決を行動によって導かなければなりません。

 

もっと頑張る!とか、我慢する!といった精神論では何の解決にもなりません。

 

具体的に自分を取り巻く環境を変えること。

 

それによって、自分らしい人生やキャリアを実現し続けることが求められます。

 
あなたの転職目的は何でしょうか。

 

成長欲求(キャリアアップ)によるものか?

 

環境改善か?

 

一時的な現在地点からの回避行動か?

 
自分なりの転職目的をしっかりと見つめることが大切です。

 

なぜ、大切なのか?

 

 

以下3つに集約できます。

 

①未来を真剣に考えるキッカケとなるため

 

②方向性に対する実現計画と戦略の精度を上げるため

 

③転職活動の方向性と現在の居場所を見失わないため

 

また、転職目的が明確でないビジネスパーソンは、転職活動自体に一貫性が乏しく、転職難民化する恐れが高くなります。

 

転職を思い立った理由は何なのか?

 

そこに自分がキャリア上で大切にする価値観が何なのか?のヒントが隠されています。

 

その価値観の軸を知ることで、はじめて自分らしいキャリア成長戦略の立案、行動計画が実現できます。

 

転職目的を見つめ直さないままに、求人探しをしているのであれば一旦立ち止まる必要があります。

 

転職目的の中に隠されている、私の価値観は何なのか?

 

探してみはいかがでしょうか。

 

日々、精進です。

コメントを残す