成果の出し方を体系化できるか?

 

エグゼクティブの特徴。
成果を出せる人。

 

これは、当たり前ですよね。

 

成果そのものも評価として最重要ですが、

 

環境が変わった際(転職した際)、再現性があるかどうかも評価軸として重要視されます。

 

その成果がしっかりとししたPDCAサイクルの上で、創意工夫された過程を経たものなのかどうか。

 

エグゼクティブの行動習慣として、以下の特徴があげられます。

 

 

・自分の仕事を緻密に記録している

 

・仮設と検証を繰り返し、高い改善意欲を持って取り組んでいる

 

・会社の目標とは他に自分なりのプロとしての仕事の品質目標を持っている

 

・成果の出し方を体系化でき、チームメンバーを育成することができる

 

再現性のある成果の出し方。

 

成果創出の構造を理解し、日々の仕事を通じて成果を出す仕組みを体系化できるかどうか。

 

日々の仕事に一歩深く研究者的マインドで取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

成果の出し方を体系化できる人。

 

日々、精進です。

コメントを残す