迷った時は仕事の原点の見直し【キャリア成長戦略】

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、、、。

今日も気がつくと会社にいる日々。

方向性を見失いそうになる時。

あなたはどうするでしょうか?

目標達成のために日々追い込まれる我々職業人は、時として目的を忘れてしまい、外部環境に反応するだけのサバイバル生活に陥ることがあります。

そういった状況を打破するには、仕事の原点について考えてみるとよいそうです。

職種や個々の立場によって仕事の原点は異なるようですが、

とあるエグゼクティブの例ですと

「誰かの役に立つこと、何かの役に立つこと、何らかの成長発展に寄与すること。これを突き詰めていきます」

といったご回答をいただきました。

「仕事の原点」ここを掘り下げていくこと。

仕事とは様々な人間関係、要素に巻き込まれるものであるため、定期的に原点に立ち戻ることが重要です。

それを具体的に半期や四半期に一度見直せるように、Googleカレンダーや手帳に記入されている方もいらっしゃいます。

時間の節目を作り、定期的に原点を見直すことによって自分の現在地を確認する仕組みを意図的に作られているようです。

人生には拠り所となる何かが大切ですね。

日々、精進です。

コメントを残す