自分の時間価値を考える【エグゼクティブの行動習慣】

自分の1時間当たりの価値はどれくらいでしょうか?

とても難しい質問ですね。

ビジネスで成果を挙げている方々の特徴の一つとして

時間価値に対する鋭い洞察力

というものがあります。

日々の生活や仕事では、様々な選択と決断の場面があります。
毎日その繰り返しと言っても良いくらいですね。

トレードオフに直面することも多々あるかと思われます。
こちらを選択すれば、もう一方を捨てることになる。
日常で直面するケースかと思われます。

そういった個人的な決断、および組織としての判断基準の一つとして考えるべきが、自分の時間価値、組織の時間価値というものです。

「この選択や決断は、果たして自分の価値に相応しいのか?」

例えば、自分がビジネス上、1時間で10万円の収益をもたらしている場合。

「明日行なわれる1時間の会議が収益に相応しいものかどうか?」

「自分の時間価値(期待収益)をどうやったらより多くすることができるのか?」

など、成果を向上するために違った視点から行動変革を促すことが可能になります。

自分の時間価値。

判断基準の一つとして、意識されてみてはいかがでしょうか。

日々、精進です。

コメントを残す