転職・就活に成功する人は提供価値を考えている【転職ノウハウ】

自分のキャリアの提供価値を考えるとはどういうことか?

多くの転職希望者は、

自分が得られるものから考えてしまいがちです。

今の会社より良い条件の会社に転職したい。

もっと成長できるところで働きたい。

人間関係の良い職場に行きたい。

業績や就業が安定している会社に行きたい。

人間ですから、当たり前の衝動ですよね。

ただ、転職で成功される方は別の側面も明確にされています。

それが

転職先に自分が何を提供できるか?という点です。

自身の提供価値について考え抜き、転職先企業に合わせて明確化されています。

提供価値とは何か?

①転職先企業が欲しいと思うスキル・経験(それを実証できる実績)

②転職先企業が一緒に働きたいと思う人物像(好感度、仕事への情熱、姿勢など)

転職によって、今より有利な何かを得たい。

そのために、何をすることが最善でしょうか?

そこまで考えてこそ、転職先の厳しい内定を得ることができます。

何をすることが最善でしょうか?

得たいものを得るために何を提供できますか?

得るためには、与えること。

与えることによって、得る。

まず与える何かを明確にし、しっかりと伝えられるように準備しましょう。

転職活動で成功される方は、与えてから、得ています。

なかなか内定を得られない方は、単に得ようと努力しているだけです。

このポイントにお気づきの方は、自分の提供価値について具体的にしてみることで転職活動の質が向上します。

日々、精進です。

コメントを残す