自分のキャリアの特徴を言語化しておく?【転職ノウハウ】

自分のキャリアの言語化?

これは、

自分のキャリアの特徴を表現する一言キャッチフレーズ(キーワード)をできるだけ多く持つ

そのためにキャッチフレーズを棚卸しする

ということです。

キャッチフレーズを棚卸しする、とはどのようなことでしょうか?

例えば、営業職などの場合

誰に?(ターゲット)

何を?(商材やサービスの特徴)

どうやって?(営業手法や仕事の時間軸など)

また、所属企業が大手企業で知名度の高い企業であったのか?

中小・ベンチャーであったのか?

など、外部環境も含めて自分が経験してきた環境を棚卸ししてみることです。

単に、「法人営業を◯◯年経験してきました!」ではなく、

「主に年商100億円前後の流通企業をターゲットにした、IT業務支援システム導入の営業職として、展示会を中心としたプル型営業手法をベースに、年間◯◯%達成の実績を挙げてきました」

といったキーワード&数値を強調したアピールを行なうことが可能になります。

キャッチフレーズの棚卸しをしておくことによって、面接内で自分に対する採用企業側の期待値やミッションに合わせたアピールが可能になります。

慣れが必要ではありますが、

通り一遍の自己アピールではなく、相手の期待に合わせた適切な説明をすることはビジネスの基本です

自分のキャリアの特徴を言語化しておくこと。

転職活動や就職活動に有効ですので、ご活用いただけますと幸いです。

日々、精進です。

コメントを残す