問題解決の本質とは何か?【キャリア・コーチング】

我々、ビジネス社会に生きる者にとって「問題解決」は、仕事そのものといってもよいくらい大切なことです。

では、問題解決とは何なのでしょうか?

解決すべき問題とは何なのでしょうか?

ビジネスの現場では、問題の本質以外でやるべき仕事が多く発生しているのが現状です。

経営としては、これは無駄なコスト以外の何物でもありません。

この経営を自分のキャリアに置き換えてみるとどうでしょうか?

自分のキャリア上の問題とは何でしょうか?

問題の本質とは、困っていることではありません。

問題の本質とは以下の2点に集約されます。

①満たしたい欲望(達成願望)

②逃れたい欲望(コンプレックス)

欲望。

これが問題の本質です。

問題という現象ではなく、そこから生ずる2つの欲望にフォーカスすること。

自分のキャリアであれ、ビジネス上のお客様やプライベートの人間関係であれ、問題解決を考える際には、そこに根ざしているのは欲望です。

この欲望と向き合うことで、問題の本質や解決方法が見えてきます。

また、重要ではない問題解決であれば無駄な労力を避けることも可能です。

欲望を消すことで、問題発生を無くすことも可能です。

人であれ、組織であれ、欲望は生存本能に根ざしたものです。

その優先順位や本質を見抜くためには、欲望の内容を明確にしていくことが大切です。

日々、精進です。

コメントを残す