転職市場は◯◯社会?【キャリア成長戦略】

転職に対しては、それぞれのスタンスがあると思います。

夢や希望を持つ方、やむを得ず転職活動をせざるを得ない方。

個々の事情に応じて様々な思いがあります。

その個々の望みを実現するためにも転職市場そのものをしっかりと認識する必要があります。

では、転職市場とは何なのか?

それは、競争社会そのものということです。

極めて現実的な評価に基づく意思決定がなされる場である、ということです。

もちろん人間の判断ですから、様々な定性的な指標や感情による意思決定もありますが、採用企業側にとっては、やはり資本主義構造における投資とリターンの合理的な決断が主となります。

夢や希望ももちろん大切です。

ただ、転職活動中の方、就活生にとっては、転職活動や就職活動は競争社会そのものであるという点を深く認識しておく必要があります。

運命やご縁といってのんびり構えている余裕はない、ということです。

得たい結果を手に入れるための戦略と行動計画を着実に実行しながら、軌道修正していくことが大切です。

自分が動かなければ、他の誰かが望みを得る、というゼロサムゲームであることも実情です。

自ら「機会」という土俵に乗る努力を継続しなければなりません。

書類選考や面接に落ちるのではなく、他の誰かと比較された上で優劣が決まるポスト(ポジション)争いである点を踏まえて、全力を投じる必要があります。

転職市場は競争社会、そしてその縮図とも言えます。

転職活動、及び就職活動は決して生易しいものではなく、どんなに優秀な方であっても悩み考え、自らと全力で向き合っていかなければなりません。

愚直に行動されている皆様に幸あることを切に願っております。

日々、精進です。

コメントを残す