新任エグゼクティブの入社後3ヶ月の過ごし方【キャリア成長戦略】

転職にて新しい環境に飛び込む際に必要な準備とは何でしょうか。

入社される企業に求められる職務内容や職位によって様々ではございますが、

多くの転職者様にとって参考になる要素があります。

それが、新任エグゼクティブの入社後3ヶ月の過ごし方です。

【資料】入社後3ヶ月の過ごし方(PDF)

もちろんビジネスの世界ですから、成果にこだわらなければなりませんが、新しい環境での成果の出し方には慎重な対応が必要となります。

成果を決める3つの要素は以下となります。

時間的制約
転職先が自分に期待する成果創出までの時間軸を理解し、行動計画を立てること

期待成果
期待される成果は何なのか?
自分都合ではなく、転職先で求められる期待をしっかりと確認すること
(入社後、あらためて分かる期待成果も多々あります)

組織の障害
組織には、成果創出の妨げになる要素が多分にあります。
それらをあらかじめイメージした上で、新しい環境に適応し、慎重に解決していくことが大切です。
(但し、組織障害の解決を目的にしないこと。あくまでも求められる時間軸で期待成果を創出することに全力を傾け、組織の障害解決は最小に行なうこと)

転職先での上記の3点のイメージを持ちつつ、入社後に再確認をした上で、最初の3ヶ月間は仕事を生活上の最優先にされることをおすすめ致します。

日々、精進です。

コメントを残す