戦略的に生きる、と決めること【キャリア成長戦略】

ビジネスの世界で成果を挙げている方々の特徴の一つに

自分の人生の可能性をシビアに考えている

というものがあります。

残念ながら、自分の人生は有限であるという現実をシビアに捉えています。

能力や年齢、残りの人生の時間、現在地点、客観的に可能性を直視しています。

無謀な夢や非現実的な目標に流されることはありません。

願えば叶うという幻想に惑わされることもありません。

やりたいこと全ては絶対にできない。

この現実を理解した上で、戦略的に生きることを決断し、実行しています。

戦略的に生きること。

それは「やるべきことを決め」「やらないことを決める」ことです。

自分の望みの全てをすることはできない。

では、たった一度の人生で本当にすべきことは何なのか?

後悔しても時間は決して戻りません。

自分がこの世に生を受け、本当にすべきことは何なのか?

使命を見出し、それを全うできる人生は素晴らしいものですね。

戦略的に生きる、と決めること。

自分の人生を主体的にコントロールするのは、そこからではないでしょうか。

日々、精進です。

コメントを残す