その転職は成長ステップか?それとも【キャリア成長戦略】

個々の転職動機には、それぞれの事情があります。

成長ステップとしての計画的な転職

そして、そうでない転職

外部環境の変化によるもの、自身の環境不適応によるもの、人間関係や条件面の急変等、ビジネスの競争社会ですから個人に影響する変化は日々身の回りで起こっています。

では、計画性を持って成長ステップを歩む方々の転職にはどのような特徴があるのでしょうか?

これは、転職活動で内定を得やすい人の特徴ともいえます。

以下、3点の特徴が顕著です。

①キャリアアップ、職業人としての計画を持っている【成長戦略の有無】

②現職で目標としていたことを具体的に成し遂げている【達成した実績を有する】

③転職活動にテーマを持っている【次の成長テーマを持っている】

計画の有無、そして転職活動のテーマの2点については誰もが少しだけ自分と向き合うことによって具体的にすることが可能です。

その転職は成長ステップか?それとも?

採用側からは、こういった転職者の状態は以外にも良く分かります。

転職活動に限らず、普段の仕事やプライベートでも、この3点を意識することで行動習慣の指針がしっかりするのではないでしょうか。

日々、精進です。

コメントを残す