目標に適した時間軸を持つ

30代で複数企業の取締役を兼任し、自身も起業家として活躍する方にお聞きした内容です。

 

複数の事業や仕事、プライベートでの目標を達成するためのポイントをお伺いしました。

 

ポイントは以下の2点です。

 

目標に見合った時間軸で計画を立てること

 

その時間軸で行動し修正していくこと

 

多くの方は手帳等のツールにより、複数のタスクをワンストップでの自分の時間軸に収めがちです。

 

結果、カオスな日常と直面しています。

 

この方が実践されている方法は以下の通りです。

 

・自分にとって影響の大きな目標を明確にする

・影響の少ない目標は捨てる

・それぞれに相応しい時間軸での達成プランをエクセルで作成
①各ミッションを1シート毎に分けている

②プランは具体的行動を伴うもので、願えば叶う類いのものにはしない

③進捗をチェックする期日をそれぞれに設定する

 

それぞれの物事の節目というものを明確にし、その節目でしっかりと軌道修正をしていくこと。

 

毎日チェックすることはせず、節目に見合った行動計画とチェック機能を動かすということを大切にしているそうです。

 

目標を持ったら単に努力をするだけではなく、必要な時間軸を考えてみることから始めたいものです。

 

日々精進

コメントを残す