キャリア成長戦略

ビジネスモデルの違いを考える【年収アップを実現するためには?】

企業は人と資本を投入して、モノやサービスを生産し、それを社会に提供し収益を循環させる役割を担っています。

年収を上げることと、企業のビジネスモデルの違いがどう関連するのでしょうか?

実はビジネスモデルの違いは年収の差に大きく関連しています。

経営は資本を投資することで、モノやサービスを生産します。
ビジネスモデルの違いによって、優先投資する資本が異なります。

人的資本投資による生産拡大を中心とするビジネスモデルか?

資金投資(設備投資)による生産拡大を中心とするビジネスモデルか?

企業が成長するために必要な経営資源に優先順位があるということです。

単純に年収が高い業界を選ぶのではなく、上記の点を踏まえて将来のビジネスモデルを予測することも大切です。

人的資本投資の比重が減っていく業界は?(IT化による人的資本価値が低下する業界は?)

人材への投資が企業業績を決定する業界。

そういった業界の平均給与は必ず高くなります。

仕事に真摯に向き合い、努力することはもちろん大切なことです。

それと同様に、キャリア構築の初期段階で報酬の高い業界や職種を理解しておくことも大切なことです。

企業の業績や株価が全て異なるくらいに、給料は企業毎に異なっています。

その本質を見抜いた上で、できるだけ有利な条件と大好きな仕事が重なる場を選ぶことも大切です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。