なぜ「成長」を軸にするのか?【キャリア成長戦略】

仕事の世界ですから、成果や報酬を目標にする。

もちろんそれも大切なことですが、長期に渡るビジネス人生では様々がことが起こります。

いくら全力でやっていても、実力があっても、外部環境変化により挫折や苦しみを味わうこともあります。

意欲的でチャレンジ精神旺盛なビジネスパーソンであるからこそ、挫折や壁が人よりも多いと言えます。

結果に一喜一憂するのではなく、本質的で普遍的な経験や学びを得ることによる成長。

それこそが、人としての根源的な喜びとなり得えます。

もちろん、成果や結果に対して全力で挑む姿勢を忘れてはいけませんが、
行動する過程で、成長する喜びを感じていきたいものです。

成長は、結果や成果と関係ありません。
苦しい時、壁にぶつかった時、そんな時でも「成長」を軸にすることで、チャレンジし続けていきましょう。

日々、精進です。

コメントを残す