諦めた経験が人を強くする【キャリア成長戦略】

多くのビジネス界のエグゼクティブとお会いして感じること。

それは、諦めた経験がある。

絶対に叶えたい夢や目標

それらに対して全力で努力したけれども叶えることができなかった経験。

負けた経験

スポーツや恋愛、私生活全般を含め

全力で努力したけれども、叶わなかった経験を身体で分かっている

そんな人は夢や目標を言って終わるだけの人ではありません。

達成可能性を高めるために何度も何度も現実的な計画を考え続けます。

それは、現実世界では何もしなければ何も叶わない

そして、全力で努力しても叶わないことがあるとい現実を知っているから。

その経験が、物事を達成する精度を高めていき、無駄な目標や夢に対する徹底判断の精度を高めていきます。

現実社会では、「諦めなければ必ず夢は叶う」ということはありません。

必ず、絶対に、というものは何も考えていないことと同一。

経験者が語る言葉ではないようです。

世の中には絶対がない

だからこそ、真剣に準備する必要がある。

何度も、何度も、挫折を味わいながらでも進む必要がある。

諦めた経験を持つ人

それは、真剣に挑戦した人だけに与えられる特権であり、成長機会です。

他人の成功体験から学ぶのではなく、自らの現実的な目標に対してどんどん失敗していくこと。

挫折を味わいながら突き進むこと。

苦しいことも辛いことも

全て受け入れながら進み続けること。

人生には色々なスパイスが必要です。

日々、精進です。

コメントを残す