PC画面で見やすいレジュメレイアウトを【転職ノウハウ】

多少、偏った情報提供になってしまうかも知れませんが、、、

最近、採用企業側の人事担当者や経営者の動きの変化として、

レジュメをプリントアウトしない

という傾向があるようです。

もちろん、紙でこそ!
という方もいらっしゃるため、個人の価値観によりけりですが、

ここで注意すべきは、応募側としてこの傾向をどう活かすか?

という点です。

たった一つに集約されます。

PC画面で見やすいレイアウト

選考判断がしやすいレイアウト

を工夫することです。

パワーポイントでの提案書を想定いただき、

トップページのサマリー(職務要約、活かせる経験)などで簡潔にアピールポイントを記述することです。

最後まで職務経歴書が読まれることはないと思って間違いないでしょう。

PC上で30秒程度で書類選考の可否判断、このようなスピード感となります。

サマリーでは、総花的にアピールポイントをテンコ盛りにするのではなく、採用企業側が欲しい能力や経験に対する評価しやすい数値や経験内容などを簡潔に2、3記述することで、採用企業側にとって選考のしやすいレジュメになります。

そこまでしなければならないのか、、、。

ビジネスの現場では、様々な雑多な仕事が舞い込み、様々な緊急対応案件が飛び交っています。
そんな中での職務の一つとして採用選考があり、多くの企業では採用専任担当者を置く余裕がないのが現実です。

レジュメレイアウトの工夫とは、プレゼンテーションの基本です。

PC画面で見やすいレジュメレイアウト

日々、精進です。

コメントを残す