キャリアの選択でメリットとリスクを考慮する【転職ノウハウ】

ある特定のスキルを得るために考えること。
どの分野でどのようなスキルを磨くべきか?

転職をすべきか?

どの企業、どの職種に応募すべきか?

複数内定の場合、どの企業に入社を決めるべきか?

仕事以外でも、人生は選択の連続です。

最終的には感情的側面が大きな要素となるケースも多々あるようですが、合理的に状況を整理するためには自ら能動的に考え抜かなければなりません。

感情だけで決めることは、とても楽なことではありますが、あえて合理的に整理整頓を行なう習慣を身につけたいものです。

では、どのように整理整頓を行なうのか?

有効な思考の軸としては、【メリット】と【リスク】を明確にすることです。

リスクについては、危機回避の本能から誰もが考えることではありますが、メリットについては感覚的にしか把握していないケースも多いようです。

この選択をすることで短期・中期・長期でどのような価値があるのか?

これを具体的に考えることが大切です。

感情的に取ろうとしている行動や人生の選択・決断が、冷静に考えてみると時間や費用や労力を投じる価値のないものだったりします。

「この選択後に得られるメリットは?」「10分後にどう思うか?」「1年後は?」「10年後は?」

一方、リスクはどうでしょうか?

「この選択後に起こる最悪のケースは?」「その確率は?」「リスクをとってでも価値ある選択か?」

多くの人がネックとなるのが、リスクとしての「心理的負担」です。
でも、少しだけ冷静に考えるとこれは多くが時間によって解決できる問題であり、「心理的負担」は費用や時間資源と比較してみると費用対効果の高い投資項目と考えられます。

転職活動や恋愛など、失敗することによる精神的ダメージは確かに一時的には辛い経験になるかも知れません。それでも、そのリスクと考えている精神的ダメージを客観的に見つめてみることも大切です。

人生の選択で、メリットとリスクを考慮すること。
基本的なことですが、時間を確保し、しっかりと向き合ってみることも大切ではないでしょうか。

日々、精進です。

コメントを残す