自分の生き方と向き合う3つの質問【キャリア成長戦略】

キャリアとは、個々の人生の役割です。

人生の過程には様々な過程や出来事があり、その都度、その状況に相応しい役割が求められます。

人生は役割変化の連続ということです。

大切なことは、

人生の過程変化において、その都度しっかりと自分の役割を認識することです。

20代では仕事に打ち込んできたとしても、30代で家庭を持ち価値観が変化し、自分の可処分時間を費やす配分も変化したりします。

単に多くのメディアや外部から受け取る情報に従ったり、友人知人の平均的な人生をもとに人生を設計するのではなく、

しっかりと自分の頭で考え抜くこと

自分らしい生き方を真剣に考えてみること

それが自分らしいキャリアを生きる第一歩です。

多くの方が、目的地のない人生を歩んでいる状態ですが、まずは生き方を真剣に考える時間を確保し、自分の嫌な部分から目を逸らさず、しっかりと向き合ってみることが第一歩です。

以下、3点を自分に問う必要があります。

「私が人生で大切にしたいことは何なのか?」

「どんな生き方をしたいのか?」

「そのために何をすればいいのか?」

人生に自己責任意識を持って、日々過ごしましょう。

日々、精進

コメントを残す