仕事量の限界を越える経験

ヘッドハンターとして、これ無しに突出した成果を挙げた人材に出会ったことがありません。

効率性云々の前に、自分の限界を越えたところで得る何かが人を変えるようです。

仕事量の限界の向こう側を見にいく。

それを決断する。

先ずはそこから始めてみてはいかがでしょうか。

日々、精進ですね。

コメントを残す