「あなたが社長だったらどうする?」【一流の働き方】

100%満足できる職場は滅多にありません。

多くのビジネスパーソンにインタビューをしていますが、不満がないということは、成長意欲を捨てたことでもあります。
向上心があれば、常に現状に不満や解決すべき課題を抱えているのが普通です。
但し、多くの方は不満に対する改善行動をとりません。
「あなたが社長なら、どうしますか?」
この質問に全身全霊で立ち向かい、当事者意識を持って働いている人がどれだけいるでしょうか。
どの企業であっても、問題は所々に散見されます。
社長になってから考える?
リーダーを志す方は、自分が将来担うであろう立場から物事を考え、決断のシュミレーションを繰り返しておく必要があります。
勉強や資格取得、読書などに逃げてはいけません。最も見たくない自分自身や所属組織の問題に対し、強烈な当事者意識を持って、決断レベルまで深く考える必要があります。
「あなたが社長ならどうしますか?」
日々、精進です。

コメントを残す