2つの時間軸を持つ【キャリア成長戦略】

今、自分がキャリア上取り組むべきテーマは何か?

何を向上させ、トレーニングすべきか?

今期の目標を達成するため、自分の成長目標を実現するために取り組むべき事は何か?

目の前の仕事が忙しい場合、冷静に自分を振り返る機会がないかも知れません。

アウトプットだけの仕事人生では、精神的に枯渇していきます。

成長実感。

これを自分自身に提供し続けることが大切です。

そのためにも、3年から5年先の自分の人生の理想イメージを持って、成長実感軸を作ることが大切です。

キャリアは想定外の難関や失敗、挫折等、様々な外部環境の変化の波に直面します。堅過ぎる計画ではなく、実感軸、感情軸での理想の状態をイメージしておくことが大切です。

人間は感情の生き物ですから目標を文字や数字だけではなく、感情でありありと実感することが大切です。

1年以内の短期では目標数値やキャリア上のパフォーマンス、アウトプットに集中する。

一方、3年から5年の中長期では、成長軸や自分の感情軸で理想のイメージを妄想し続ける。
妄想が足りないようであれば、憧れのロールモデルとなる人やライフスタイル、ビジネススタイルを率先して探す。

短期軸と中長期軸、この2つの時間軸を同時に考え、理想の人生イメージと実行計画のバランス、ギャップを常に把握することが大切です。

キャリアの機会は外から降ってくることはありません。
メディアや読書で直接得られるものでもございません。
会社の中にもありません。
友達や知人のアドバイスから生まれることはありません。
ヘッドハンターが教えてくれるものでもありません。

たった独りで、自分自身の本心と向き合い導き出していく以外に方法はありません。

真剣に自分自身と対峙し、心の奥底を見つめるしかありません。

自分が人生に求める理想、心から望む願望から自分なりのキャリア軸を構築していかなければなりません。

コメントを残す