理想と現実のギャップにとことん悩みましょう

理想や成し遂げたい目標。

それに対して、今の自分。
目標を掲げる人は、常に理想と今の自分とのギャップに不安を抱えています。
人間である以上、一切の感情を排除してマシーンのように邁進することはできません(稀にそういう方とも出会うのですが、、、)
悩みや悔しさ不安、理想や目標に対して物足りない自分。焦りのようなものを感じながらも、目標や目的や理想そのものが分からない状態。
見えないことは人を不安にさせます。
でも、ヘッドハンターの経験上、成長意欲の強さからの裏返しの悩みを持つ方は、成長曲線のブレイクスルーポイントで必ず伸びる人材です。
人生には様々な局面があり、天気のように霧で外が見えないこともあります。
どこかへ歩んでいこう。
その意志がある限り、不安や迷いはとても良いことです。
見えない時に人生の方向性や全体に対して、とことん向き合い、考えてみる。
自分と対峙することで、飛躍的に人間性を成長させる機会でもあります。
日々、精進ですね。

コメントを残す