生活コストを上げてはいけない【一流の働き方】

生活コストを上げないこと。

めまぐるしく変化する社会環境の中で、職業人としての収入変化はもはや右肩上がりでは無くなっています。
生活コストを幸せを感じられる最低限のレベルに維持しつつも、余剰資金で費用対効果の高い投資に振り向け、収入低下を防ぐこと。
収入が上がった際にも、資産形成や税金対策を入念に行ない、原資をしっかりと維持すること。
感情に振り回されず、冷静に人生のコストコントロールを行なうこと。
浪費
消費
投資
ここを意識して自分の人生を向上させていく考え方が大切です。
日々、精進。

コメントを残す