お金との付き合い方 【一流の働き方】

高い報酬を得ているビジネスパーソンの方々と、お金との向き合い方について意見を伺う事も多いのですが、一般の方々が想像する以上に堅実な方が多いという実情があります。
理由として、
・ビジネスに忙しく、殆どプライベート時間がない
・華美なものには無関心なケースが多い
・仕事の成果は求めるが、給料に対する執着はあまりないケースが多い
(稼ぐ事には熱中するが、遣う事には無関心)
・お金に対する認識=投資資源であり道具と考えている
特に生活コストを無駄に上げる事に対する危機意識を持つ方々が多く、生活コストのせいで面白いチャレンジやビジネス上の勝負時を見逃す事のないように、備えている方も多くみられます。
ヘッドハンターとしてエグゼクティブ層のビジネスパーソンとお会いしている経験からすると、ヒルズ族のような華美な生活をされている方は殆どおらず、シンプルな私生活を過ごされている方が多いようです。
心の在り方は、お金の遣い方に現れる事も多く、外見や身につけているもの等が、過度にアンバランスな場合、心の状態が乱れているケースも多く散見され、多かれ少なかれ足下を掬われるようなキャリア上の出来事が起こる予兆と繋がっていたりします。
要するに、手段に振り回され目的を見失うレベルの自己管理能力である場合には、企業経営の重要な役割を担うポジションに着任された際に、トラブルになるケースが多いという事です。
人間の本質、本性が繁栄されるお金との付き合い方には充分に注意したいものです。

コメントを残す