絶対量をこなすープロフェッショナルの働き方ー

高い成果を継続して挙げ続ける方の特徴の一つが、

絶対量をこなす行動習慣です。

仕事の経験から見出してきた、成果創出に必要な行動量や品質基準を持たれており、愚直にプロセス上のKPIを達成する行動習慣です。

自分の仕事上、必要な絶対量はどの程度なのでしょうか。

相対評価ではなく、自分の中のプロフェッショナルとしての絶対評価基準を持ち、達成する毎に高くバーを上げて行く事で、高みに達する事ができます。

コメントを残す