仕事上のお金以外の報酬を定めるーキャリア成長戦略ー

アスリートの世界で、報酬を基準に自分が挑戦する種目を選ぶプレーヤーがいるでしょうか?

最も大切な資産である自分の人生という時間を投資する際、上記の事を真剣に考える必要があります。

期間限定のアルバイトであれば、報酬を第一の基準に考えても良いかも知れません。
但し、仕事という長い時間を投資する点、資本主義の相対評価における労働市場の競争で戦わなければならないという現実を踏まえて、仕事上で報酬以外に自分が手に入れたいものが何なのか、を真剣に問う必要があるかと思います。

目標達成の瞬間であったり、人からの感謝の心であったり、貢献しているという充実感であったり、自分の手でモノを作るという喜びであったり。

自分の気持ちに正直に向き合い、真の報酬を理解する事が大切です。

幸せな気持ちで仕事に携わっている方々に共通する特徴として、

自分だけのマニアックな快感ポイントを持っている

というものがあります。

プライベートの遊びと同じくらいに、その人にとってはたまらなく好きな瞬間が地味な仕事の中にあったりします。
(本当にひとそれぞれマニアックです)

そういったマニアックな快感ポイントを持つ方は、仕事上のストレス耐性も強く、外部環境に流されないしなやかさを兼ね備えていたりします。

あなたの仕事上のお金以外の報酬は何でしょうか。
この機会に深く考えてみると、仕事に深みがでるかと思います。

仕事上で一歩抜きん出る成果を挙げるプロフェッショナルは、その殆どが仕事上のマニアックな快感ポイントを持つ変態(笑)です!

コメントを残す