一人突っ込み 面接トレーニングーキャリア成長戦略ー

一人突っ込み?!

このブログでも、お会いするビジネスパーソンの方々にも、耳にタコができる程言っている事が、

転職は準備が全てである

という点。

但し、頭の中だけでイメージするのは限界があるため、
先ずは自分のレジュメを手に持って、テーブルの向かいに座る自分をイメージし、
自分が採用担当者だったらどんな質問をしたいか?という考えを持って、面接官の視点で面接全体をイメージしてシュミレートしてみる事をおすすめ致します。

面接官もプロではございません、一緒に働く事を想定して相対する人材に対して、どんな視点で、何を聞きたくなるのか?
自分のレジュメのどの部分が分かり難いのか?

こういったイメージトレーニングを何度か行なう事で、面接官にとってやりやすい流れと雰囲気をこちらから逆に作ってあげられる事も可能です。

人は感情と合理性で判断する生き物です。
面接官と共に有益な商談(面接)の場となるように、準備する事を意識して、自分なりの工夫をしてみる事をおすすめ致します。

考える事がより自分を成長させるキッカケとなるかと思います。

コメントを残す