モバイルワーカーのためのインフラ状況ーキャリア成長戦略ー

最近、モバイルワーカー(ノマドワーカー)と接する機会が増えております。

小職もエグゼクティブサーチ・コンサルタントとして、日中外出&移動の多い日もあるため、都内各所に集中して仕事ができるワークスペース(お気に入りの場所)を幾つか確保しております。

今回ご紹介するのは、世界中を飛び回るテクノロジー領域でのコンサルタントから紹介いただいたレンタルオフィス、ワークプレイスのサービスです。

Regus Group

他にも最近、都内各地で色々なサービスが増加傾向のような気がします。

都心部での働き方そのものがゆっくりとですが、大局的にフリーエージェントスタイルに移行している事を日々感じております。

ビジネスの価値創出に合わせて、働く場所を選択する。

そんな、夢のようなワークスタイルはクリエイターにとって憧れの状態ですね。

ネットワークインフラの確立により、デバイスも進化し、ワークスペースも柔軟に選択できる時代へ。
我々、人間として、プロフェッショナルとして、このようなリソースをどう用いて、成果を創出していくべきか。

ルールが変わる時、いち早くそのルールに成熟したものが先行者利益を得やすくなる事は確実です。

見えざるルール変更には、充分に着目していきたいものですね。

コメントを残す