生け花の心得でレジュメを魅せるーキャリア成長戦略ー

生け花の心得でレジュメを魅せる(輝かせる)。

自然の艶やかな装いを持つ花の美しさを、より強く、美しく魅せるもの。

花そのものを魅せるために、あえて枝葉を切る。

武士道精神のように、一切の無駄を削ぎ落とした先に見える美しさ。

これもアピールの一つです。

転職時のレジュメを取ってみても、冒頭の「職務要約」の欄に、見る相手にとってどれだけ見たい内容が書かれているのか?
沢山ある経験や実績の中で、「相手が素晴らしいと思えるもの」だけを集約して、その他の無駄を削ぎ落として行く事。

見る側が美しいと思えるレジュメに仕立てる心構えが大切です。

先ずは冒頭の「職務要約」に、応募する案件で求められる実績や経験をイメージして、具体的に記述する事。

生け花の心得で、自身のレジュメをチェックされてみてはいかがでしょうか。

やはり、できるビジネスパーソンのレジュメは、美しさにおいても、引き立つ外見(デザイン)である事が多いものです。

自分のレジュメの美しさ、について少し客観的に確認されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す