キャリア成長戦略

管理職の転職で気をつけるべき点-キャリア成長戦略-

管理職の転職で気をつけるべき点

それは、

採用背景と組織の状況です。

理由としては下記の点が挙げられます。

◆問題のない組織(企業)はない=問題のない企業は管理職採用などしない
◆ミッションには、プラス面もマイナス面もある
◆プラスかマイナスかは、入社する人材の強みと価値観によって180度変わる
◆組織(人間社会)は、変化に対して必ず反動(生理反応)がおこる
◆管理職として社外から入社する場合には、高いリーダーシップが求められる
◆企業は変化し続ける=生き物である

採用企業側や我々のようなエージェントの立場であっても、候補者本人にお伝えできる情報は限られたものにならざるを得ません。

採用選考に進みながら、企業分析を同時に行い、面接時の質問で探っていく事が求められます。そういった立ち回りのできる方が円滑な転職を実現されている傾向がございます。

但し、メディアやネット上の情報に踊らされるのではなく、自身で自ら当事者に対して情報を引き出す行動が求められます。

採用背景組織の状況

条件や職種、業種だけではなく、入社後に決定的な要素となる情報を転職活動時から探っていくことが、充実した転職を導く要素の一つです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。