戦略をもっと簡単に考えるーキャリア成長戦略ー

とある、エグゼクティブにお聞きした戦略を考える上でのヒントです。

戦略、、、。

何やら、堅い言葉ですね、、、。

戦と策略という言葉が何やら重く、暗く、苦しいような雰囲気ですが、

もっと簡単に考えてみると、

子供の頃にやったゲームや外で遊んだ鬼ごっこ、野球やサッカー、などなど、何かを上手くやるために「こんな方法がいいんじゃないか?」という

作戦

と考えると気持ちが楽になりそうです。

たかが言葉ですが、言葉が心に伝えるニュアンスは非常に重要です。

当然、作戦という言葉には局面によってどんどんアクションを変えて行きながら目標を達成するという「動」のニュアンスが含まれており、非常に腑に落ちる言葉です。
「戦略」という言葉には、一般的に普遍の計画のような雰囲気を漂わせており、一旦立てた戦略であれば命がけで遂行するという、融通の利かないニュアンスが含まれています。確かに歴史の時代背景から生まれた重い言葉ですので、致し方ないかと思われます。

我々がビジネスやキャリアを考える上では、より「動」のニュアンスが含まれ、ゲーム感覚で局面に応じて常に考え続けるという「作戦」という意識で取り組んでみると良いかも知れません。

ちなみに、このブログも戦略という言葉を用いており、上記を胸を張って言える立場ではございませんが、、、。

コメントを残す