語学スキル習得のコツ-キャリア成長戦略-

日系グローバルメーカーで、20年以上も海外現地法人にてマーケティング責任者としてご活躍され、4ヶ国語(日本語、英語、スペイン語、イタリア語)を駆使するエグゼクティブに語学習得のコツをお聞きました。

「語学ってツールですよね。ある程度、基本的な知識を身につけた段階で、とにかく実践でどんどん使う事ですよ。そこからが本当のトレーニングというか、成長のステージですね」

とにかく恥をかくことで、インプットが飛躍的に伸びるという点も強調されておりました。

恥をかかないように習得するのではなく、習得するためには恥をかけ!

禅問答のようですが、本質に近いお言葉でした。

語学習得に関わらず、リスクをとることで成長できる分野は多数あるのではないでしょうか?

金銭的などの物理的なリスクではない限りは、自分の精神的(恥)のリスク許容度を広げる努力をしつつ、恥の耐性を強化し(鈍感にはならないように)、

習得するには恥をかけ!

の精神で日々精進したいものです.

コメントを残す