転職で大切なエネルギーレベル???-ヘッドハンターの成長戦略支援-

先日、某企業の人事部長役員に、人事面接で見る一番のポイントは何ですか?
という質問の回答が

「エネルギーレベルかなぁ」といったものでした。

ベンチャー企業という事もあり、ある種独特のパワーが必要な組織において、個々の人が持つエネルギーレベルによって、パフォーマンスへの影響や環境への適応といった点に非常にバラつきがあり、且つ、活躍する人材に一定の傾向がある事を見出されたという事です。

「エネルギーレベル」といった概念は、サービス業などでとにかく人と会う仕事に従事されている方であれば、非常に良く分かる表現かと存じます。

個々の方々が発する雰囲気がプラスのものか?マイナスのものか?といった点は、その方の普段の習慣によって自然と蓄積されていくもので、また、所属する企業や部門の雰囲気にも左右されるものかも知れません。

自分のエネルギーレベルはどんな特徴があるのだろうか?

客観的にあらためて、考えてみることも大切かもしれません。

コメントを残す