資本主義以後を生きるための教養ーヘッドハンターによる成長戦略支援ー

不識塾が選んだ「資本主義以後」を生きるための教養書/集英社インターナショナル
¥1,575
Amazon.co.jp

大手企業の将来を嘱望され、日本を支えうるリーダーが参加される私塾「不識塾」。
年間500万円もの受講料を必要とされる、真のリーダー育成の中で重要視されている部分

リベラルアーツを学ぶ

という事。

これまで世界を牽引してきた資本主義(欧米型)の合理主義について、今一度、世界の大局的な流れと文化を見直し、常識を見直す事、根底に流れる人間社会を知る事は、今の時代だからこそ非常に重要な視点かと思われます。

あらためて、日本人の教養の低さの根底にある本質やグローバルで生きるために必要な人格形成、大人になった今だからこそ真剣に全身全霊で学ばなければならない事などを痛感させられる内容です。

MBAやビジネススキルも大切な要素ではございますが、こういった人間の根源を問う事で自身を取り巻く世界の景色が変わる事もあります。

成長の壁にぶつかっているビジネスパーソンには、必ずお薦めできる内容です。

コメントを残す