1年の13%が消化されました!目標達成への進捗はいかがでしょうか?ーキャリア成長戦略ー

今日は1年52週の何週目でしょうか?

即答できた方は計画の鬼か、相当できるビジネスパーソンですね(笑)。

7週目が終わろうとしております。

近年、スケジュールやカレンダーのデジタル化が目覚ましいですが、成果を上げているハイパフォーマの方々の目標管理手法を聞いてみると、共通点として

留意(心に留める)する仕組みを持っている

という点が挙げられます。

手法や使うツールはそれぞれの趣向によって違いますが、その目的である「時間管理」という言葉の意味が違っているようです。
スケジュールを管理するという意味ではなく、

成果を挙げるために残された時間を管理する

今日現在、1年の13%が経過したという感覚をどれだけ持てるか?

上記の優秀なビジネスパーソンの方々から得たヒントを基に、自分自身もこれまで10数年馴染んできたシステム手帳を綴じ手帳に変えて、一年という時間と空間の有限資源を目測化できる仕組み作りに取り組んでいます。

スポーツの世界では当たり前ですね。
我々ビジネスのプロフェッショナルとしても、ビジネスというルール上の残り時間によって取れる戦略を変え、打つ手を変え、初期に立てた目標を見失わない仕組みが必要です。

スポーツの世界でいう、審判を自分の中にどのようにして持つか。
どのように環境を作るか。

ハイパフォーマーのビジネスパーソンの自己管理手法についても、積極的なインタビューを行ない、今後ブログ上で掲載させていただきますので、宜しくお願い致します。

今日も素敵な成長機会でありますように。

コメントを残す