キャリアのロールモデルを持つーハイパフォーマーの特徴ー

「キャリアのロールモデルを持つ」

著名な経営者やビジネスパーソン、スポーツ選手などを目標にされている方もいらっしゃいますが、成果を上げ活躍されているハイパフォーマーのビジネスパーソンの傾向として多いのが、

身近に目標としている人がいる

そして目標とする人は、リアリティーのある人でもあります

今は、ネットもソーシャルメディアもある中で、自分のロールモデルとなる人を持つ事は非常に容易になってきています。
これまでのように著書などを出版されている著名なビジネスパーソンをモデルとするのではなく、自分が理想とする企業で勤めている方、目標とする役職で活躍されている方などを「LinkedIn」などで検索してみる、という一歩の行動が自身の職業人としての運命を切り開く一歩となる可能性がございます。

自分の目標とするロールモデルがどのような経歴で、どのような努力をされてきたのか?日々どのような考え方で仕事に向き合っているのか?そんな事を想像しながら、一日を大切に過ごす事で、成長機会が拡大される事と存じます。

「キャリアのロールモデルを持つ」
ハイパフォーマーと言われる方々は、皆、自分よりも遥かに高いレベルにいる理想の人を常にイメージして過ごしています。
慢心が心から消え、常に精進する心で日々過ごす事が、キャリアの軸を作って行きます。

コメントを残す