あなたはトップ何%の人材ですか?

【あなたはトップ何%の人材ですか?】

外資系企業の面接で実際に候補者が受けた質問です。

 

 

更には下記の掘り下げも加わったそうです。

 

「なぜ、そう言えるのですか?」

 

これは、現時点のパフォーマンスと根拠を端的に述べられるかどうか?

要するに本物の実力を見抜くための質問です。

 

更には、常にトップ数%を目指して働いてきたのか?

そのために、どんなテーマを自らに掲げ、どんな分野にフォーカスしてスキルを磨きぬいてきたのか?

あなたはキャリア目標から逃げてきた転職者ではないですよね?

 

たった二つの質問ですが、あなたのビジネスパーソンとしてのスタンスと実力をプロファイリングされている、ということです。

 

「あなたはトップ何%の人材なのか?」

 

「なぜ、そうと言えるのか?」

 

この質問を深く噛みしめ、望む現実が叶えられていないのであれば、目標と達成方法、実行に優先順位をつけ、仕事に邁進すべきかも知れません。

日々精進

コメントを残す