動画配信コンテンツ市場

マネタイズの難しさや著作権の壁により、収益化に苦戦していた業界がここ2年で動き出しそうです。
理由は下記
・シリコンバレーでの動画コンテンツのマーケット拡大
・ネット業界がメディアを飲み込み始めた
・配信プラットフォーム技術基盤開発が進んでいる
・コンテンツプロバイダ(キー局)が動き始めた
・デバイスの動き=スマートTVによるホームエンタテイメント文化へ
・パッケージ市場縮小=CDやDVD購入習慣低下
・スマートフォン文化へ

今後2年で面白くなる市場です。
コンテンツレンタルの時代は終焉なのでしょうか。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)