業界の平均年収は重要です

【業界の平均年収は重要です】

仕事をする以上、見返りであるお金についても学んで行くことは非常に重要です。

ただ、特に高度な学びから始める必要はございません。

まずは自分が働いている業界、職種の実情を把握することから「実感のある学び」を通じて「現実を知る」ことが重要です。

 

 

業界別平均演習ランキング【年収ラボ調べ】

 

 

いくら素晴らしい未来を夢見ていても、労働とお金の配分構造を知っていなければ、無駄な努力を費やすことになります。

 

戦略や計画を立てる前に、まずは社会の現実(事実)をしっかりと認識すること。

 

当たり前の事実として以下の点があげられます。

 

・企業の収益席と給与はある程度連動する

・企業のビジネスモデルと給与は連動する(高度専門職の人的スキル重視型か?設備投資重視の人的オペレーション型か?)

・一人当たり生産性と給与はある程度連動する

・市場価値の高い職種・スキルと給与は連動する

・経験年数によって給与と連動する職種とそうでない職種がある

・給与の高さと就業継続リスクは全く無関係(給与が高い業界・職種だからといってリスクが高いわけではなく、むしろ逆のパターンが多い)

 

世界各国の豊かさや個人所得が異なるように、業界や職種といったセクターにおいても、全く別々に考えていく必要があります。

資本主義である以上、資本を活用できる立場が益々強くなるという事実において、業界や職種をしっかりと見極めること。

そして、自分の仕事の適性や好き嫌いと将来性、安定性を調べる行為が重要です。

 

まずは最も基本的な情報である業界別平均年収から社会やビジネスの実情を把握されてはいかがでしょうか。

日々精進

コメントを残す