国内製造業の展望/日経BPセミナーより

ボストンコンサルティンググループ代表の水越豊氏の講演より

国内製造業の低迷理由は以下3点
⒈設備投資の低下
⒉グローバル市場でのローエンド製品での戦略上の失敗
⒊ローカルの幹部人材採用と育成

1060年代、安かろう悪かろうと言われていた日本製品がアメリカ進出を果たした時代背景には、人口増化、内需拡大の成長拡大ステージにあった日本の事情がある。
背景は違っても、先進国となった今、発展途上国の成長マーケットでどう戦っていくか、が日系企業の生き残りの鍵となる。

産業の構造改革と共に個人のキャリア、生き方をも大局的な視点で見直して行かなければならない。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)